一般公開ページ

お知らせ一覧

東海第二原発で過酷事故が起きた場合の避難計画案の説明がありました
2016.05.13(金) 《 活動報告 / 村議会 》

東海第二原発で過酷事故が起きた場合の避難計画案の説明がありました

福島原発事故から5年2か月が過ぎました。震災であわやの深刻な事態になった東海第二原発の東海村住民避難計画案がまとまったとして、11日、議会に説明がありました。「東海村広域避難計画」ということですが、広域であるにもかかわらず、東海村だけの計画というのは、現実味がありません。
東海第二原発の安全審査(適合性審査)を早急に行うことを求める意見書(案)が 賛成多数で可決 大名は反対
2016.05.07(土) 《 活動報告 / 村議会 》

東海第二原発の安全審査(適合性審査)を早急に行うことを求める意見書(案)が 賛成多数で可決 大名は反対

原発依存があまりにあからさまです。「東海第二原発が運転停止のままでは、村内商工業者に仕事が下りず収入減が大きい。運転を止めるのか再稼働なのかの村内議論を開始するために、安全審査の結論を速く出してほしい」というのが意見書提出の理由です。
5期目がスタートして、早3ヶ月目に入りました。今期は、会派に属さないことにしました。
2016.04.03(日) 《 活動報告 / 村議会 》

5期目がスタートして、早3ヶ月目に入りました。今期は、会派に属さないことにしました。

2月1日から村議5期目がスタートしました。初議会を経て、3月定例議会と本当に必死の毎日を送ってきました。3月議会を終えてみて、震災から5年、村がまた変わっていくのを感じています。この間のいろいろを少しづつご報告したいと思います。
東海発電所解体で発生のL3廃棄物の処分に関する山田村長の発言は、撤回せよ
2016.01.31(日) 《 活動報告 / 村議会 》

東海発電所解体で発生のL3廃棄物の処分に関する山田村長の発言は、撤回せよ

1月26日のNHKテレビのニュース、クローズアップ現代で取り上げた放射性廃棄物の処分の問題で山田村長は、原電の地下素掘り埋設処分計画について、「L3ならやむなしと感じている」と発言し、NHKをはじめとしてマスコミ各社が、「立地自治体首長として国内初の承認」と報道しました。
お寄せいただいた激励にお応えできるよう、引き続き力をつくします
2016.01.25(月) 《 活動報告 》

お寄せいただいた激励にお応えできるよう、引き続き力をつくします

わかりやすい期待の言葉をいただきました。「戦争も放射能もダメだよ。がんばってください」。本当は、東海村民誰もが心の中では同じ思いなのではないでしょうか。しかし、そのことに多くの村民が「賛成」を表明することができない何かがあったのでしょうね。今後ともかかげたお約束の実現にがんばります。
24日は村議選の投票日です
2016.01.23(土) 《 活動報告 》

24日は村議選の投票日です

「戦争法廃止」「くらし守る」「東海第二原発の再稼働ストップ」- 街頭からの訴えに共感の広がりを感じます。村議選は横一線の大激戦です。私、大名候補への支持を大きく広げてください。
明日は村議選の告示日です
2016.01.18(月) 《 活動報告 》

明日は村議選の告示日です

19日午前9時30分から、押延:高木屋ラーメン店前で出発式をおこないます。ぜひお出かけください。
今日は、〝嵐〟になりました。落ち着いてから、村内を見てきました
2016.01.18(月) 《 活動報告 》

今日は、〝嵐〟になりました。落ち着いてから、村内を見てきました

強風と雨で、立っているのも大変なくらいの嵐でした。「竹瓦橋を通行止めにした」と放送があり、被害が出ていないか心配になり、午後になってから村内をみて回りました。沢山の杉などの落葉。公営掲示板が倒れているのがありました。いろいろな方がみて回っているのが解りました。お疲れ様です。
〝村宝展〟 東海村内の176遺跡から発掘された数々の遺物が一同に
2016.01.18(月) 《 活動報告 》

〝村宝展〟 東海村内の176遺跡から発掘された数々の遺物が一同に

驚きました。東海村が保管していた遺物。宝もの。こんなにすごい遺物が一同に展示公開されました。1月16・17日、旧中央公民館で展示会、学芸員さんの説明がありました。東海村を改めて見直す機会ともなりました。
ひどい発言!問題の認識!自民桜田議員の「慰安婦は職業」
2016.01.18(月) 《 活動報告 》

ひどい発言!問題の認識!自民桜田議員の「慰安婦は職業」

桜田元文部科学副大臣の「慰安婦は職業としての娼婦、ビジネスだ」発言。あまりにひどい。無責任! 許せない発言です。桜田議員個人の問題とだけせず、自民党としての見識はどうなっているのか、きちんと説明があるべきです。
ホームへ戻る
ページの先頭へ