一般公開ページ

お知らせ一覧

大名ニュース517号を発行しました。コロナ対応で村長に第4次の要請を行いました。
2021.01.20(水) 《 新着情報 / お知らせ 》

大名ニュース517号を発行しました。コロナ対応で村長に第4次の要請を行いました。

東海村も感染拡大市町村に指定されました。そして18日からは大井川知事の発令で、茨城県内に「緊急事態宣言」が。これ以上感染を広げないために力を合わせましょう。
大名ニュース516号発行しました。お読みいただけましたら幸いです。
2021.01.07(木) 《 新着情報 / お知らせ 》

大名ニュース516号発行しました。お読みいただけましたら幸いです。

今年は総選挙の年です。自助の協調で弱者に冷たい菅政権では、コロナ禍を乗り越えるのも困難ではないでしょうか。市民と野党の共闘で、菅政権に代わる新しい国民本位の野党連合政権を誕生させましょう。衆議院北関東ブロック日本共産党の候補者が発表されています。
2021年もコロナ対応、村政への住民の声反映に力をつくします。
2021.01.05(火) 《 新着情報 / お知らせ 》

2021年もコロナ対応、村政への住民の声反映に力をつくします。

コロナ感染者が増える中、新年を迎えました。本村では、大きく増えているわけではありませんが、この状況が維持できるという保証もありません。予防のため必要と言われる、手洗い・消毒、3密を避けるなどを、気を緩めることなく引き続きやっていきましょう。
しかし、個人でできることには限界があります。政治の力で、住民の暮らしを守りながら感染を抑える、終息を迎える方向を導き出すことが求められています。力をつくしてまいります。ご支援をどうぞよろしくお願いいたします。
12月議会一般質問の内容と、大名美恵子ニュース513号ご覧ください。
2020.12.13(日) 《 新着情報 / お知らせ 》

12月議会一般質問の内容と、大名美恵子ニュース513号ご覧ください。

11日に一般質問を終えました。やり取りをまとめましたのでご覧いただけましたら幸いです。
国保事業は、現在賦課3方式(所得割・均等割・平等割)ですが、県が2022年度から2方式(所得割・均等割)に全県統一することを決めましたので、村は賦課方式の改定に合わせて税率改定も行うという事です。
今回の税率改定では、減額改定も視野に入れるとのことでした。
2021年度村予算への要望書提出。大名ニュース512号をご報告します
2020.12.06(日) 《 新着情報 / お知らせ 》

2021年度村予算への要望書提出。大名ニュース512号をご報告します

日本共産党東海村委員会は、来年度村予算編成への要望書を11月7日に提出しました。ご報告が大変遅くなりましたが、ぜひご覧ください。
また大名ニュース512号も発行しましたので、お読みいただければと思います。
12月11日(金)一般質問の通告書をご報告します
2020.12.06(日) 《 新着情報 / お知らせ 》

12月11日(金)一般質問の通告書をご報告します

12月議会の一般質問は、12月9日・10日・11日の3日間、14議員が行います。大名は、11日の2番目で、午前11時前ごろからになると予想されます。コロナ禍のもとですが、20名までは傍聴可能ですので、ご都合が合いましたらぜひお出かけください。検温、マスク、消毒を忘れずに!
〝東海村の歴史〟2012年茨城県母親大会で紹介されました
2020.12.05(土) 《 新着情報 / お知らせ 》

〝東海村の歴史〟2012年茨城県母親大会で紹介されました

日本学術会議の6人の新会員について、菅首相は任命を拒否して問題になっていますが、1954年4月3日、日本初の原子力予算2億3500万円が成立、これをうけ日本学術会議は,原子力研究の遂行に遺憾ないよう努力すべきと,2つの決議を可決しました。日本を戦争できる国へと導こうとしている菅政権は、こうした住民の立場で重要な発信を行う会議は「不要」と思っているのだろうと多くの国民が思っていることでしょう。〝東海村の歴史〟是非読んでみてください。写真は日本初の原子炉JRR-1(実験炉)
議会が行った東海第二の視察報告書についてお知らせします
2020.12.01(火) 《 新着情報 / お知らせ 》

議会が行った東海第二の視察報告書についてお知らせします

東海村議会原子力問題調査特別委員会は、10月8日、東海第二原発の工事の状況を視察しました。視察の報告書が仕上がりましたのでお知らせします。委員会としてのまとめと、委員個人の所感も載せてありますので是非ご覧ください。
大名ニュース510号.511号を発行しました。
2020.11.28(土) 《 新着情報 / お知らせ 》

大名ニュース510号.511号を発行しました。

種苗法改定案が、衆議院当該委員会を通過。日本共産党と立件民主党は「農家の自家増殖を禁止し、民間事業者の種苗市場を広げることが狙いだ」と反対しました。また、「特別支援学校に設置基準が必要」だという事について、日本共産党の山下よしき参議院議員が萩生田文科大臣に質しました。大臣は「必要」と明言しました。
大名ニュース509号発行しました。ご覧ください。
2020.11.19(木) 《 新着情報 / お知らせ 》

大名ニュース509号発行しました。ご覧ください。

11日、女川原発2号機の再稼働に「地元同意」が表明されました。宮城県知事は、経産大臣と東北電力に「同意」の意思を伝えたという事です。新規制基準に基づく審査から9か月という異例の速さで再稼働に向けた手続きがすすめられました。東海第二原発では絶対同じことは許しません。
ホームへ戻る
ページの先頭へ