2021.05.23  《 新着情報 / お知らせ 》
大名ニュース533号~535号発行しました。お読みください。
水戸地裁による東海第二原発の運転差し止めを求める判決は、住民を守る立場での判決でした。しかし再稼働推進の方々による「早期に避難計画を策定せよ」との動きが活発化するのは必至でしょう。
避難計画案で想定する事故そのものは、住民も地域も放射能の影響を及ぼすことがないものにすることはできません。放射能が出ることがあり得るから逃げる避難計画をつくろうとするわけです。原子力発電所施設から放射能が出ること、基準以下だろうが微量だろうが絶対反対です。
2021.05.09  《 新着情報 / お知らせ 》
大名ニュース522号~532号、明るい東海第78号、東海村議会報告第27号お知らせします
この間の動きでは、東海第二原発の運転差し止めを求める」水戸地裁判決が、3月18日に下されるなど、画期的なことがありました。少しまとまってしまいましたが、大名ニュースや明るい東海、議会報告などお知らせしますので、ご一読言いただけましたら幸いです。
2021.02.18  《 新着情報 / お知らせ 》
大名ニュース520号 521号を発行しました。お読みください。
東海村は、現在公設公営で行っている〝地域包括支援センター〟を、2022年度から2ヵ所にし、いずれも民間に委託する計画を、2021年4月からの「高齢者福祉計画・介護保険事業計画」(案)に盛り込みました。2021年度は、業者選定を行うとのことです。人に関わる大切な業務を、次々と民間に委託する東海村の行政の方向をこのまま進めさせてはならないと考えます。地方自治体の役割と行政の仕事とは?しっかりと最認識、再確認させていくことが必要になっていると考えます。
2021.02.03  《 新着情報 / お知らせ 》
大名ニュース518号、519号をお読みください。
2月に入りました。新型コロナウイルスの感染が拡大していることを受けた茨城県独自の〝緊急事態宣言〟は、7日までを一定の期間としています。一日の感染者数は減少傾向に入ってきたように見受けられますが、検査数が減ってきていることによるのではないかとも言われます。また、医療体制の不足が深刻化するもとでは、宣言解除は難しいのではと感じます。どうぞ、引きつづき予防に必要と言われる対策をきちんととっていきましょう。
2021.01.20  《 新着情報 / お知らせ 》
大名ニュース517号を発行しました。コロナ対応で村長に第4次の要請を行いました。
東海村も感染拡大市町村に指定されました。そして18日からは大井川知事の発令で、茨城県内に「緊急事態宣言」が。これ以上感染を広げないために力を合わせましょう。